計画プロセス群の全体が俯瞰できたところで、さっそくITTO対策に入っていきましょう。

まず、計画プロセス群の最初のプロセス「○○マネジメント計画」のインプットに『プロジェクトマネジメント計画書』が含まれていることは、たぶん気づいていると思います。

同じように、『組織体の環境要因』、『組織のプロセス資産』もインプットの定番です。『プロジェクト憲章』も顔なじみのメンバーです。

実は、上記の
・プロジェクトマネジメント計画書
・組織体の環境要因
・組織のプロセス資産
・プロジェクト憲章

という、4つの項目 “以外の” インプットを良く見てゆくと、実は、それぞれの知識エリアを特徴つける項目が浮かび上がってきます。

それらは、他のプロセスから生み出されたもの、つまり他の計画プロセスからのアウトプットであるとともに、実行プロセス群や、監視・コントロール群でも、きわめて重要な基本情報として位置づけられているものばかりです。試験対策としても、それらの項目は絶対にはずしてはなりません。

(21)計画プロセスの重要インプット項目とは?

コメントを残す