【第6版&新試験対応!!】PMP®試験対策・合格編 プチまなのプチ問題集(無料)はこちらです。

【第6版&新試験対応!!】PMP®試験対策・合格編リリース!

合格に直結する応用力ある知識の強化を目的として、「【第6版&新試験対応!!】PMP®試験対策・合格編」をリリースいたしました。

概要
最新 (2021年版) のECO(Examination Content Outline)に対応した、PMP®試験問題集の合格編です。出題確度の高い問題を厳選し、詳細な解説を加え、全630問の本番試験レベルの問題を、適応型ライフサイクル(アジャイル系)については実務を想定した出題確度の高いテーマを積極的に取り込み、予測型ライフサイクル(レガシー系)については評価の定まった第6版のガイドブック(プロジェクトマネジメント知識体系ガイド)のプロセスにマッピングし出題します。自宅学習を補完するツールとして、通勤時間などのスキマ時間を活用し合格ライン突破の可能性を最大限に高めることができます。

対象受講者

基礎編を終了しPMBOK®の基本的な用語や概念を理解している中級レベル以上の受講者、もしくはある程度の実務経験を積んだ若手マネジャークラス


業務課題マッピング


特徴

■特徴(その1):新ドメインに沿った出題構成

用語の記憶力だけを試すようなランダムな出題ではなく、新ドメインに沿ったタスク(プロジェクト・マネジャーの基本的な責務)やイネーブラー(タスクに紐ついた作業の具体例)を意識した章立てを採用しています。これによって、問題の意味や背景となる業務課題(コンテキスト)を念頭に置きながら学習できる為、効率よく学習を進めることができます。

「PMP®試験対策・合格編」新試験対応版の章立ては以下のとおりです。

PMP試験 合格編(第1章 基本的要素)
PMP試験 合格編(第2章 ビジネス環境)
PMP試験 合格編(第3章 ピープル・ファースト)
PMP試験 合格編(第4章 プロジェクト・ライフサイクル)
PMP試験 合格編(第5章 プロジェクト統合管理)
PMP試験 合格編(第6章 プロジェクト・スコープ管理)
PMP試験 合格編(第7章 プロジェクト・スケジュール管理)
PMP試験 合格編(第8章 プロジェクト・コスト管理)
PMP試験 合格編(第9章 プロジェクト品質管理)
PMP試験 合格編(第10章 プロジェクト資源管理)
PMP試験 合格編(第11章 プロジェクト・コミュニケーション管理)
PMP試験 合格編(第12章 プロジェクト・リスク管理)
PMP試験 合格編(第13章 プロジェクト調達管理)
PMP試験 合格編(第14章 プロジェクト・ステークホルダー管理)
PMP試験 合格編(第15章 デリバリー管理)*

2021年版ECO(Examination Content Outline)との対応は以下のとおりです。

ECOの前提となるフレームワーク知識は第1章に割当てます。


ECOドメインⅠ(人) は第3章に割当てます。
【ハイパフォーマンス・チームを作る】
          以下の項目を含みます。
  ・チームの行動規範
  ・プロジェクトに関する共通理解の形成
  ・プロジェクト上の合意についての交渉
  ・チームメンバーとステークホルダーへのエンパワーメント
  ・チームメンバーとステークホルダーへのトレーニング
  ・バーチャル・チームの関与と支援


ECOドメインⅡ(プロセス) は第4章~第14章に割当てます。
【プロジェクトの開始】
以下の項目を含みます。
  ・適切なプロジェクト方法論や実務の決定
  ・プロジェクト・ガバナンス構造の確立
  ・スコープの計画とマネジメント
  ・スケジュールの計画とマネジメント
  ・プロダクトと成果物の品質計画とマネジメント
  ・予算と資源の計画とマネジメント
  ・調達の計画とマネジメント
  ・プロジェクト計画の統合

【作業の実施】
以下の項目を含みます。
  ・アジリティによるビジネス価値の実現
  ・コミュニケーションのマネジメント
  ・ステークホルダーのエンゲージメント
  ・プロジェクト作成物の製作
  ・リスクの評価とマネジメント
  ・プロジェクト変更管理
  ・プロジェクト課題管理
  ・プロジェクト継続のための確実な知識の移転
  ・プロジェクトやフェーズの終結の計画とマネジメント

【チームを軌道に乗せる】
以下の項目を含みます。
  ・チームをリードする
  ・ステークホルダーと協働する
  ・チームのパフォーマンスを支援する
  ・ゴール達成を阻む障害/ブロッカーに取り組む
  ・コンフリクトをマネジメントする
  ・関連するステークホルダーを指導する
  ・チームのパフォーマンス向上のために感情的知性を適用する


ECOドメインⅢ(ビジネス環境) は第2章に割当てます。
【ビジネスを意識する】
 以下の項目を含みます。
  ・コンプライアンス
  ・プロジェクトが実現するビジネス価値の評価
  ・ビジネス環境の変化への対応
  ・組織の変革への支援
  ・継続的なプロセス改善


【新ドメインと章立てのマッピング】

新ECOのドメイン PMP試験・合格編 内容
ドメイン-Ⅰ-人 第3章

【ハイパフォーマンス・チームを作る】

ドメイン-Ⅱ-プロセス 第4章~第14章、第15章

【プロジェクトの開始】
【作業の実施】
【チームを軌道に乗せる】

ドメイン-Ⅲ-ビジネス環境 第2章

【ビジネスを意識する】

ご注意事項:
(a)PMBOK®第7版リリースへの対応について
本問題集は、PMBOK®第6版+最新ECOに対応したPMP試験対策問題集です。PMBOK®第7版については日本語版リリース後に対応予定です。最新ECOについては2022年以降のPMP試験においても参照される予定です。

(b)「第15章 デリバリー管理」*の追加について
新試験はアジャイル型ライフサイクル関する問題が今後も高い比率で出題が予想されます。このため上記に関連し新たな章として新作問題を追加しました。
・上記に伴い「第7章 プロジェクト・スケジュール管理 」のアジャイル関連問題を第15章に移動しました。


■特徴(その2):新試験の変更内容を押さえつつレガシー、アジャイル両面で重点領域を強化

本問題集は、出題範囲の50%を占める予測型ライフサイクルについては、PMBOK®ガイド第6版を前提に本番試験における出題が予想される領域からの出題を強化しています。アジャイル系については、エンタープライズ・アジャイルで先行する米国、インド、アジア・パシフィックをはじめ各国におけるプロジェクト・マネジャーによる豊富な実務慣行最新情報を参照しています。


■特徴(その3):わかりやすく詳細な解説

可能な限り、選択肢の中から、なぜその解答がベストなのか、なぜ他の選択肢がNGなのかの解説を加えています。解説はできるだけ平易な言葉を使用し、正確性を期しつつもガイドの翻訳をそのままならべて放置することがないように配慮しています。


■特徴(その4):出題傾向に合わせた実務慣行の取り込み

アジャイル系の問題は「新・合格編作成委員会」によるオリジナル新作問題を中心に構成されています。各国大手企業、行政内のアジャイルプロジェクトに従事するプロフェッショナルなグローバルチームによって作成される問題を豆検スタッフが責任編集。特定のライフサイクルや方法論に固執、または排除することなく、出題傾向に合わせエンタープライズ型の実務慣行をバランス良く網羅的に問題に取り込んでいます。

 

サンプル問題
【第6版&新試験対応!!】PMP®試験対策・合格編」の、無料のサンプル問題(プチ問題集)をお試しいただけます(2021/04/01更新版)。サンプル問題は、こちらから。


【第7版&新試験対応!!】PMP®試験 リアルタイム模試のお申込みはこちらです。

早割りチケット価格 👉 6,900円(消費税込み 7,590円)


コメントを残す