PMP®Mock Test Right at Your Desktop


「230分で180問解く」という本番試験を疑似体験。
シナリオ問題中心に精選された本番試験レベルの設問と詳細な解説。
合格者からの圧倒的な支持が本番前のリアルタイム模試の効果を証明しています。

PMP®試験リアルタイム模試とは?

PMP®(Project Management Professional)は、米国のプロジェクトマネジメント協会(PMI本部)が認定する国際的なプロジェクトマネジメント資格です。PMP®試験に合格するためには、試験本番で実力を十分に発揮することが求められます。本試験は、本番試験と同様に開始・終了時間を設定し、決められた時間に全国一斉にスタートするオンライン上の模擬試験です。最新のプロジェクト管理知識や方法論に対応し、深く掘り下げたシナリオ問題に取り組むことで、ご自身の実力を正確に把握し、PMP®試験合格の可能性を飛躍的に高めることができます。 最新ECO(Examination Content Outline)完全対応

  1. 厳選された模擬試験問題:新作を含む厳選された180問は、業務課題を想定した本番レベルのシナリオ問題が中心です。現時点のご自身の実力を試すことができます。

  2. 同一チケットで複数回受験可能:リアルタイム模試は同一チケットで、月内の複数回受験が可能です。初回に弱点を把握し、次回に重点学習の成果を確認することによって、合格の確度が向上します。

  3. 試験結果の詳細な分析レポート:2021年1月2日改訂『Examination Content Outline(ECO)』に準拠した模擬試験結果の分析レポートにより、強化すべき領域と合格への学習戦略を明確にします。

  4. 360問以上の試験問題への無制限アクセス:今回の模擬試験問題180問を含む、360問以上の試験問題への3か月無制限アクセスが可能です。評価の定まった良問と詳細でわかりやすい解説に加え、本番試験までに必要となる十分な問題数を確保できます。

  5. 事務局スタッフによる質問対応:試験開始から終了まで複数の事務局スタッフがスタンバイし、リアルタイムでご不明点等の対応を行うことで、確実な受験をサポートします。

PMP®試験リアルタイム模試の出題内容と特徴は?

PMP®試験リアルタイム模試は、最新のプロジェクト管理知識や方法論に対応したオンライン・リアルタイム型の模擬試験です。本番試験レベルの深く掘り下げたシナリオ問題と、プロジェクト管理の初学者にも分かりやすい自然な日本語による丁寧な解説により、納得感を持ちながら学習を進めることができます。

  • カテゴリ別の問題を出題傾向に沿ってバランス良く配置

    出題される問題は膨大なPMP ® 試験問題データベースより厳選。毎月、数十問の新作問題が追加されます。開発アプローチ、ドメイン間のバランスと出題比率、 難易度の正規分布を意識した出題構成を実現し、最新の出題傾向に沿ってバランス良く配置されています。

  • 模擬試験全体を3つのセクションで構成:

    本模擬試験は3つのセクションに分かれています。タイマーを見ながら本番試験のタイムフレームを体感できます。

    ・第一セクションは、適応型アプローチを中心にキーワードや基本概念に関する問題を出題します。
    ・第二セクションは、予測型アプローチを中心に『次のアクション』を問う問題等を幅広い領域から出題します。
    ・第三セクションは、PMBOK第7版の原理・原則、およびパフォーマンス領域の理解を前提とした重要問題を広く出題します。

  • 本番レベルの本格的なシナリオ問題を中心に出題:

    与えられた状況において、プロジェクト・マネジャーとしてどのようなアクションを取るべきなのか、本PMP®試験リアルタイム模試では、PMBOK第7版の原理・原則、およびパフォーマンス領域の理解を前提としたシナリオ型の問題を中心に出題します。試験結果は正誤判定だけでなく、初回の受験者にも分かりやすい日本語で、丁寧な解説を加えています。

  • 新ECO及び PMBOK®第7版 完全対応:

    本模擬試験は、ECOの新ドメイン、タスクグループに準拠し、出題が予想される問題を適宜配置します。さらに、2021年にリリースされたPMBOK®ガイド第7版(The PMBOK® Guide – Seventh Edition )の内容(『原理・原則』、『パフォーマンス領域』 、『モデル、方法、作成物』等で扱うキーワード )を幅広く網羅しています。

  • 専門家により構成された模擬試験開発チーム:

    本模擬試験は、プロジェクト・マネジメントの領域で高い専門性と経験を備えたグローバル開発チームにより開発されたオリジナルの英語版コンテンツをベースに、当社にてローカライズ/編集を行っています。

    開発チームはPMP®資格に加え、 CSM®、SAFe®、ISTQB®、PMI-ACP®、ICP-ACC、等の資格を有し、公共/産業/WEB等の幅広い実務経験を持つメンバーで構成されています。


PMP®試験リアルタイム模試の開催日時および試験会場

  • 開催日時:2024年 6月15日(土曜日)9:00 ~ 12:50 (初回)

    上記のチケットで以下の複数回受験が可能です。初回受験の結果を踏まえた強化学習後の成果確認、バックアップの試験日としてご活用ください。

    (2回目)2024年 6月21日(金曜日)※
    (3回目)2024年 6月28日(金曜日)※
    ※ 2回目、3回目は開始時間を自由に設定できます。

  • 試験会場へのログイン方法:

    試験会場(SCORE)へのログイン情報については、チケットお申込みの翌日(土日/祝日を除く)までに、ご登録いただいたメールアドレス宛に別途メールにてお届け致します 。※

    ※登録者(チケット購入者)は試験会場へ試験開始前に入場(ログイン)可能です。
    ※事前に会場に配置された操作ガイドおよびサンプル問題をご利用いただけます。
    ※模擬試験の問題は当日フォルダに配置され、試験開始前にアクセス可能になります。

  • 主催・運営:

    ■主催・運営
    インテュイット合同会社 (Intuit LLC)
    ■共催
    日本プロジェクトソリューションズ株式会社 ※

    ※ 日本プロジェクトソリューションズ株式会社は、2021年1月より稼働している米国PMI®本部の新制度のもとで認定を受けたPMI認定トレーニング・パートナー(ATP)です。
改正特定商取引法の施行に伴う表記
2022年6月1日に施行された特定商取引法(「特商法」)の改正に伴い、「PMP®試験リアルタイム模擬試験」の参加チケットご購入に関するご契約事項を表示いたしました。(掲載日:2022年5月25日、更新日:2024年6月1日)
(1)分量

お一人さまにつき一枚のチケット(受験票)をお申し込みください。
(2)販売価格・対価

標準価格  9,860円 (消費税込み価格 10,846円)
(3)支払いの時期・方法

お支払い方法は「Peatix」(イベント管理プラットフォーム)の規定に沿って、クレジットカード、コンビニに設置してあるATM等からの入金をお願いいたします。請求書払いには対応しておりません。コンビニ/ATMを選択された場合の支払期限は申込みから3日以内です。
※ Peatixのチケット購入画面(特商法の定める「各社カートシステムにおける”最終確認画面”」)において、本ページの記載内容を最終確認いただくことが可能です。
(4)引渡・提供時期

2024年6月15日(土曜日)9:00AM 開始 ー 12:50終了
上記のチケットで以下の同月内の開催日に費用追加なしで受験いただけます。
(2回目)2024年 6月21日(金曜日)
(3回目)2024年 6月28日(金曜日)
(5)申込みの撤回・解除に関すること

キャンセルをご希望の場合は、support@intuit.co.jp にご連絡いただいた後にpeatix側から返金させていただきます。ただし、コンビニ/ATMから払い込まれた場合、およびクレジット決済されてから50日後以降の返金額は500円の手数料を差し引かれたものとなります。なお、お申込後3日以内にお支払いいただけなかった場合は自動的にキャンセル扱いとなります。
(6)申込期間

チケットの販売の受付締切は2024年6月14日までとなります。 定員になり次第販売終了します。

PMP®Mock Test Right at Your Desktop

実力判定と総復習に ー リアルタイム模試

PMP®試験リアルタイム模試は、最新PMBOK®ガイド第7版に対応したオンライン・リアルタイム型の模擬試験です。本番試験レベルの新作シナリオ問題と「230分で180問解く」という状況を疑似体験することで、試験当日のベスト・パフォーマンスを支えます。

PMP®Fast Track to Wins

最速合格の為の実践的ノウハウ

豆検では、忙しい業務の間を縫って栄冠を勝ち取った諸先輩の合格体験記、重要テーマに関するシナリオ型問題の回答例と解き方を深堀りしたコラム、プロセス・グループを図式化したプロセス・モデル、など、合格レベルの実力を身に着けるためのさまざまな情報を提供しています。専用学習環境「SCORE」は、オンライン問題集購読者、リアルタイム模試利用者が利用できる、実戦的な学習ライブラリです。