本年度のPMP®資格試験の合格体験記です。豆検ご購読者の中から、本年9月以降に合格された方の手記を、ご了解を得て掲載しています。


1.お名前:T.M.様


2.お勤め先:

M 海洋開発株式会社(製造業、中央区)

3.職場での役割:

プロジェクト・マネジャー 、 組織管理職・リーダー

4.PMP®資格試験を受験した理由:

プロジェクトマネジャーとして勤務する中で資格取得に挑戦

5.勉強方法や利用した教材について:

PMP試験は、実務で行っているし、参考書籍を見ても当たり前のことが書いてあるので、簡単に合格できると思っていました。 しかし、1回目の受験では、時間配分もうまくできず、不合格となりました。

■勉強方法
改めてPMBOKを読み直し、サイトで見つけたプチマナや模擬試験を複数行うことで、PMP試験に合格することができました。

■学習時間の工夫
受験勉強の大半を模擬試験にあてて、実際の試験に近い適切な時間配分ができるようにしました。
それでも、実際の試験はギリギリでした。

■問題集・教材
教材は以下を利用しました。
・PMBOKガイド 第6版
・PMP Exam Prep: Accelerated Learning to Pass the Project Management Professional (洋書)
・PMP試験合格虎の巻 第6版対応
・図解入門 よくわかる 最新 PMBOK第6版の基本
・ぷちまな‐PMP試験対策・基礎編/合格編
・豆検のオンライン模試

日本語の参考書は、内容が簡単でPMP試験にはあまり役に立ちません。 個人的には、英語版の参考書の方が、PMP試験に沿った内容だと思います。 上記の中では 「PMP試験対策・基礎編/合格編」は単純な暗記による知識だけでは解くことができず、実際の試験に近い感じがしました。

6.受験生のためのアドバイス:

PMBOKは やはり 何度も読んで、どこに何が書いてあったかを言えるレベルにしておくことが必要だと思います。

PMP(R)オンライン模擬試験 のページへ

コメントを残す