本年度のPMP®資格試験の合格体験記です。豆検ご購読者の中から、本年9月以降に合格された方の手記を、ご了解を得て掲載しています。


1.お名前:J.K.様


2.お勤め先:

株式会社 H 製作所(総合電機・重電、本社 千代田区)

3.職場での役割:

システム・エンジニア

4.PMP®資格試験を受験した理由:

昇進の条件のため

5.勉強方法や利用した教材について:

平日はまとまった時間が取れないため、すきま時間を活用して勉強しました。出勤前(通常より1時間早く起床)、往復の通勤時間、昼休み、就寝前を使って、一日あたり3~4時間程度。土日は5~6時間程度、勉強に確保しました。主に模擬試験に当てました。

教材は以下を利用しました。
・PMBOKガイド 第6版
・PMPパーフェクトマスター 評言社
・PMP試験対策・基礎編/合格編 豆検
・模擬試験 豆検
・会社提供の研修/問題集/模擬試験

豆検様ご提供の「PMP試験対策・基礎編/合格編」は単純な暗記ものの知識では解くことができず、上記の中では実際の試験に一番近い感じがしました。
また、スマートフォンでいつでも気軽に解くことができたため、すきま時間を利用して大いに活用できました。

模擬試験は計4回程行いました。
実際の試験は緊張感のある中の4時間という長丁場でしたが、事前に繰り返し模擬試験を行うことによって、耐えることができました。

6.受験生のためのアドバイス:

以下を理解することがポイントだと思います。
・各知識プロセスの内容、インプット、ツールと技法、アウトプットの要約
・各知識プロセスのインプット、アウトプットが他の知識プロセスとどのように結びつくか
(すべて暗記する必要はありません。ポイントを理解することです。)

あとは、王道ですが、時間の許す限り、参考書を何度も読む、何度も問題を解くことです。特にPMBOKガイドは一度や二度読んだだけでは頭に入らないので、繰り返し読みました。問題を解きつつ、間違えた問題の該当箇所を探して読み込む使い方もしました。(辞書のような使い方です。)

PMP(R)オンライン模擬試験 のページへ

コメントを残す