IMG_1524サムネール 

『最強の普通』を求めて

新しい年がはじまりました。
新聞やネットを見ると、政治経済ともに数多くの懸案をかかえつつも、2017年は総じてポジティブな展開を予想する人が多いようです。

2016の主要なトピックスの一つは、間違いなく米国の大統領選挙の結果でした。一方、テクノロジーの領域でも数多くのニュースがありましたが、衝撃的だったのは、Googleが2016年9月に発表した、A Neural Network for Machine Translationの記事です。ひっそりと行われた翻訳エンジンの更新に前後して、それまで見事にダメダメだったGoogle翻訳の翻訳結果が、目覚ましく改善されていたことに気付いたかたも多かったのでは。

上記NMTの知識を鍛える過程で、エンジニア達は、どうやらシステムが対象言語を超え、特定の言語に依存しないコンセプトと自前の言葉を作っているらしいことに気が付きます。英語と日本語といったように特定の言語間のリンク情報よりずっと深いレベルの言葉の「意味」をシステムが内部に蓄積し始めており、これによってGoogle翻訳は、新しい言葉が追加された場合も自然な対訳を可能にしました。

https://arxiv.org/abs/1609.08144
https://research.googleblog.com/2016/09/a-neural-network-for-machine.html

さて、新しく始まった2017年は、どうやら私たちの想像を遥かに超えるスピードで環境、知識、管理技術、問題解決の手法を変えてゆくことになりそうです。

学習スタイルも間違いなく変わってゆくでしょう。教育に本当に必要なことは、有機ロボット集団を作ることではなく「人間しかできないこと」を行う準備をすることだとみんな気づきはじめています。人間を標準偏差で評価しても意味がありません。ちょっと変わっているくらいで丁度いいんです。

学ぶことは本当に面白い。高い授業料や通学のストレスがなければ、もっといい。私たちがほしいのは、学習と無関係な不便さを解消し、良質な知識を、自分のペースで習得できるセルフ・ラーニングサービスの環境です。

ほしいものがないので自分達で作ることになりました。利用者の目線、権威化する知識の解放、自由なスタイル、実務で検証された知識の提供。私達の提供するサービスでは『最強の普通』をしっかりと守ってゆきたいと考えています。

ぜひ、最新のモバイル・コンテンツをお試しください。コメントや不明点はメールにてお気軽にご連絡、お問い合わせください。

 

ご連絡先
アレクシス株式会社
豆検CS担当 admin@mameken.com