PMP®試験オンライン模擬試験について

本年度のオンライン模試はPMBOK第7版(日本語版)公開後の開催を予定しております。

PMP®試験で合格するには、プロジェクト・マネジメントに関する十分な知識を備えていることが必要ですが、本番試験で本来の力を発揮できることが前提となります。その場で解けない問題に引きずられないこと、時間不足に陥らないこと、緊張状態の中で一定の集中力を保てること、などが求められます。PMP®試験オンライン模試を活用して、PMP®試験合格への最後のステップを確かなものにしてください。

現時点の実力を判定

PMP®試験合格の直前対策で大切なことは、自分の実力を正しく評価することです。自宅で受験できるPMP®模試でご自身の実力データを入手できます。

苦手な知識エリアを特定

合格点に何点足りないか、ではなく、どこが足りないかが重要です。強化領域を知識エリア等の設定済カテゴリで特定し、合格ラインへの追加点を狙います。

本番試験を疑似体験

「230分で180問解く」という状況を意識的に作り出し、そこで起こることを疑似体験し、事前に本番試験に動揺しないためのストレス耐性を高めます。


PMP®試験オンライン模試の出題内容と特徴

カテゴリ別の問題をランダムに配置

当社オリジナルのPMP ® 試験問題データベースに、 新ECOに対応した新作問題を追加し、カテゴリ毎にランダムに抽出した問題を出題します。
問題の内容は、以下の公開済みドキュメントに準拠しています。

・PMBOK®ガイド第7版
・2021年1月2日改訂『Examination Content Outline(ECO)』

新ドメインに準拠

出題問題は、2021年1月2日改訂『Examination Content Outline(ECO)』の新ドメイン、タスクグループに準拠しています。一方、最新の実務慣行やプロジェクトを取り巻く環境などを考慮し、出題が予想される問題を適宜配置します。

予測型(レガシー系)問題と適応型(アジャイル系)の出題バランスに配慮

180問の出題数に対して、予測型の問題と適応型を含むそれ以外の問題の出題比率の目安を、約50%においています。


模擬試験開催予定日と開催時間

開催日と開催時間

本年度のオンライン模試はPMBOK第7版(日本語版)公開後の開催を予定しております


LearningBOX ※ を使用してリモート開催いたします。
任意の時間に最大10分間の休憩をおとりいただくことができます。

※ LearningBOX は株式会社龍野情報システム様のLearning Management Systemです。

実施場所

ご自宅

4時間以上継続してパソコンが利用できる環境であれば、どこでも受験いただけます。スマートフォンやタブレットでのご利用はできません。インターネット回線を利用した通信のためインターネット接続料が発生します。Wi-Fi 環境以外での参加にあたっては、通信料にご注意ください。

試験形式

パソコン上で実施し、230分で180問の選択式となります。

模擬試験終了まで、個々の問題に対する解答の正解または不正解は通知されません。試験終了後は、全ての問題についてご自身の選択と、正解について見直しチェックを行うことができます。

出題形式は、従来型の4択形式に加え、マッチング問題や穴埋め問題が追加されます。

定員

100名(申し込み順)


試験当日の流れ

本番試験の疑似環境を自宅に作り出すために、開始、終了の時間を定め、一定のステップを踏んで模擬受験に臨んでいただきます。 模擬試験開始前にコンピュータの正常動作確認をお願いします。

▼ 試験開始

13:00になりましたら、「開始」ボタンをクリックして試験を開始します。 「採点」ボタンを押すまでは、前の問題にさかのぼって回答を修正することができます。

試験実施時間中の任意の時間に最大10分間の休憩をおとりいただくことができます。
※ 10分以内に再開しない場合は、試験が中断されるため、必ず10分以内に再開してください。休憩をとらずに全問題を一気に解答してもかまいません。

▼ 試験結果

試験終了後、「採点」ボタン押下で即時に合格・不合格の結果が画面上に表示されます。カテゴリ毎の正解率を受験者専用のページにて確認することができます。オンライン模試の合格水準は108問/180問以上(60%以上の正答率)です。

※ テスト結果による順位や標準偏差は表示されません。受験者数や他の受験者の情報は一切わかりません。ダミー問題はありません。


【ご注意事項 】

上記以外の時間・日程で、開催分の再試験はできません。受験者個人の都合やパソコン動作、受験者のイレギュラーな運用(開始、終了時間の1時間を超える遅延や、試験途中の10分を超える離席)などの理由により、チケットに記載された開催日のオンライン模擬試験を受験できなかった、もしくは中断された場合について、再試験および返金はできませんのでご注意ください。


お申込み方法

Peatixシステムでのお申込み

申込み・入金は「Peatix」(イベント管理プラットフォーム)を使用しています。最下段の 「Peatixの申し込みページへ」 のボタンをクリックしてPeatixのサイトからお申し込みください。お申し込みにあたっては、まず Peatix会員の事前登録 が必要となります。

お一人さまにつき一枚のチケット(受験票)をお申し込みください。
お申し込み完了後、Peatixより確認メールが届きます。

チケットのタイトル(商品名)は、

PMP®試験オンライン模試【7月度開催】です。

受付締め切りと試験会場のログイン情報のお届け

試験開催日(日曜日)前の週末にお申込みを締め切ります。 LearningBOXへのログイン方法や模試当日の受験要領などについては、ご登録メールアドレス宛に送付するお申込み受付メールにてご案内をいたします

※メールアドレスの間違い、サブ・メールアドレスのご利用による試験会場URLの伝達漏れが発生しています。メールアドレスと氏名は正確に入力願います。

お支払い

Peatixでは、クレジットカード、コンビニに設置してあるATM等からの入金をお願いいたします。詳細はこちらを参照してください。なお、請求書払いには対応しておりません。コンビニ/ATMを選択された場合の支払期限は申込みから3日以内です。申込後3日以内にお支払いいただけなかった場合は自動的にキャンセル扱いとなります。

キャンセルをご希望の場合は、support@intuit.co.jp にご連絡いただいた後にpeatix側から返金させていただきます。ただし、コンビニ/ATMから払い込まれた場合、およびクレジット決済されてから50日後以降の返金額は500円の手数料を差し引かれたものとなります。ご了承ください。

領収書

Peatix利用時の領収書の扱いに関しては、こちらをご覧くださいクレジットカードの場合は、カード会社から送付される「ご利用明細書」や「引き落とし明細書」を領収書としてご利用ください。コンビニに設置してあるATM払いの場合は、コンビニエンスストア店頭で渡される領収書をご利用ください。なお運営事務局からは領収書は発行できませんのでご了承ください。

お問い合わせ

PMP®試験オンライン模試 運営事務局

support@intuit.co.jp



 

 

コメントを残す