2021年からのPMP® 新試験、とりあえずみんなが知りたいのは、いったいどこから出題されて、何を勉強したらいいのか、ってことではないでしょうか。これまで勉強してきたPMBOK第6版の知識は、全部捨てなくちゃいけないの? 今年勉強したことは、来年は通用しないってこと? だとしたら何を勉強すればいいの?いろいろな方面から不安の声が聞こえてきます。

ネットを調べていたら、Sierra Hampton-Simmonsという方のインタビューを発見。どうやら、PMP®試験を含む認証プロダクトのポートフォリオ全体を統括しているらしい。ということは、いわゆる 『中の人』ということでしょうか。今回の変更の背景や特徴、出題のスタイルを最も良く知るキーパーソンの一人であることには間違いないと思われます。

以下、project-management-prepcast.comのインタービューにおけるSierra氏の説明をそのまま転記します。(翻訳は豆検)

ー中略ー

(インタビュアー)
これは、PMBOK® ガイドも変わるっていうことでしょうか?

(Sierra)
PMP試験では、PMBOK®ガイド第6版を参考文献の一つとして使用しています。PMBOK®ガイド第7版は、早くても2021年の第2四半期までは公開の予定はありません。つまり、PMBOK®ガイドは変更されず、PMIは2021年を通して第6版を試験作成のための参考文献として使用し続ける、ということになります。
なので、2020年12月31日以前に受験する場合でも、2020年12月31日以降に受験する場合でも、PMBOK®ガイド第6版を使用してください。ただし、2022年の試験については、あらためて確認してみてください。

” The PMP exam uses the PMBOK® Guide Sixth Edition as one of the references for the PMP Exam. The PMBOK® Guide Seventh Edition is not expected until Q2 of 2021 at the earliest. This means that the PMBOK® Guide is not changing and that PMI will continue to use the Sixth Edition as an exam reference throughout 2021.
Therefore, use the PMBOK® Guide Sixth Edition no matter if you are taking the exam before or after 31 December 2020. But check again for 2022. ”

(出典) project-management-prepcast.com
PMI Interview: Hear All About The Upcoming PMP Changes
Copyright © 2008 – 2020 OSP International LLC.

PMBOK®ガイド第6版は2020年12月31日までで使えなくなる、2021年1月以降は、PMBOK®ガイド第7版が使われる、来年からは全く新しい試験になる・・・なので、今年中に資格取得しなくちゃ、と思っていた人も多い思います。このような疑問に関しては、インタビュー記事の中でシエラさんは、「PMBOK®ガイド第7版の正式リリースまでは、第6版を使用してください」、と明言しています 。

シエラさんはリンクトインのメンバーなので、検索してみると、ヒット。なぜか、いろいろなつながりで二次のリレーションでした。オープンにやりとりされているようなので、friendship申請。直接コンタクトしてフツーに聞いてみました。

ー中略ー

(豆検)
インタビュー記事であなたは、早くても2021年のQ2までは、PMIは2021年を通して第6版を試験作成のための参考文献として使用し続ける、とおっしゃってました。ということは、翌年の2021年になっても受験生はPMBOK®ガイド第6版を参考書として使えると考えて良いのでしょうか?

(Sierra)
はい、新しい試験は、最初のコンテンツを開発した時点では、第6版を使用しています。でも、忘れないでほしいのは、試験はアウトライン (Examination Content Outline –January 2021のことですね:豆検注) に基づいて出題されるのであって、PMBOKガイドの知識の試験ではないということ。第7版が公開されたら、第7版を使って新しい問題を作成する予定です。

“Yes the new exam used the 6th edition when we developed the initial content. Please remember that the exam is based on the exam content outline and NOT the PMBOK guide. Once the 7th edition is available publicly we will begin to use it to generate new questions.”

やはり、そうでした。
2022年以降の試験については、PMBOK®ガイド第7版を使用する・・ということは、逆に言えば出題の半分を占めるレガシー系については、”2021年度中は” 現在のPMBOK6版のガイドブックを中心に引き続き出題される、と理解して間違いなさそうです。

となると、アジャイルが得意だったり、アジャイル系のマネジメント・スキルを身に着けたい受験生にとっては、ターゲットが明確になり、準備に時間が取れることになります。
一方、年内受験と目標を決めて学習をすすめている受験生にとっても、万一来年受験となったとしても、今年学習してきたことが、レガシー系については無駄になりません。これは受験生にとっては朗報です。


ところで、日本の聞いたこともないサイト(^^) の担当者もスルーせず、丁寧に、いろいろ教えていただきました。シエラ様、オープンで率直。好感度爆上がりです!

なお、PMIから公開されている新コースのURLは以下のとおりです。
https://www.pmi.org/learning/courses/pmi-authorized-on-demand-pmp-exam-prep


(追記)

2021年新試験対応については、本サイトでも大変お世話になっているリカルド氏 (Ricardo Vargas) が動画をアップして、受験生にストレートにアドバイスしています。設定>字幕で日本語が選択できます。 こちらです。


Sierra Hampton-Simmons氏は、Certification Productsのポートフォリオリーダー/責任者として、PMP®試験を含む資格認証プロダクトのポートフォリオ全体を統括しています。
Sierra Hampton-Simmons
Director & Portfolio Leader, Certification Products at Project Management Institute
※ このページに記載したSierra Hampton-Simmons 氏のコメントは全てWeb上で公開済みの情報です。


(56)2021年新試験はPMBOK第6版から出題される?