それでは、10の知識エリアに広がる膨大なプロセス群はそれぞれどのように配置されているのか、マネジメント・プロセスのフレームワークにあてはめて見てみましょう。

実際の各知識エリアのプロセスをマッピングする前に、フレームワークを、枠を広げて、ちょっと左に90度回転させてみます。こんな感じです。

process_framework

次回から、個々のプロセスを実際にこのフレームワークに貼り付けていってみましょう。

(9)知識エリアとマネジメント・プロセス

コメントを残す