コスト見積りは、プロジェクトのすべての作業を完了するために必要な資源の概算金額を算出するプロセスです。

ITプロジェクトで見積りと実際の工数との乖離が大きい理由の一つは、『プロジェクトの成果物が目に見えないものだから』と言われることがあります。たしかに建築現場と違って、ITプロジェクトの成果物は、見たり、触ったりして確認することができません。

ITプロジェクトでは構造や設備などの物理的な特性だけで利用者の求めている機能を表現することが難しい。家を建てる場合は、設計事務所が引いた図面と大きくたがわず構築されてゆきます。そこはエンジニアリングの領域です。つまり、網羅率はほぼ100%で機能面の確認が実装前にできてしまう世界です。

一方、ITプロジェクトでは、サーバーのスペックや、システムのアーキテクチャを決めても、業務アプリケーションの機能は、発注段階にはまだ細部が固まっていないこともあります。または、要求を出す人によって、要求を説明した粒度がまちまちだったりします。実は、開発側もかならずしも業務の専門家ではないので、多くのケースでSIerによる顧客要求の精度の評価はビジネス視点を欠いています。

現実的には、コスト見積りはその時点で判明している情報で算出します。プロジェクトの立上げフェーズの概算見積りは、-25%~+75%の精度だと言われています。プロジェクトの進展にあわせてより詳細な情報を入手することによって、以前のコスト見積りをレビューしながら段階的に原価見積りの精度を高めてゆくことになります。

(インプット)

このプロセスで基本的なインプットは、「スコープ・ベースライン」、そして「プロジェクト・スケジュール」の2つです。「スコープ・ベースライン」では、主要な成果物と、プロジェクトの境界、「プロジェクト・スケジュール」では資源(主に開発要員)、とそれを使用する期間が決められています。また、所属組織にコスト見積りのルールやテンプレートが用意されている場合があります。これは「組織のプロセス資産」です。

「コスト見積り」プロセスのインプット項目は次のとおりです。

・コスト・マネジメント計画書
・人的資源マネジメント計画書
・スコープ・ベースライン
・プロジェクト・スケジュール
・リスク登録簿
・組織体の環境要因
・組織のプロセス資産

(ツールと技法)

タイム・マネジメントの領域で登場した、見積り3兄弟「類推(トップダウン)見積り」「パラメトリック(係数)見積り」「ボトムアップ見積り」を覚えているでしょうか。この中では、「ボトムアップ見積り」について、見積り精度は最も高くなります。構成要素ごとのリソース量を見積もって積み上げるためです。

ただし、ある程度工程が進んでいないと現場がボトムアップできないので、プロジェクトの初期に利用するなら、同じ業種で極めて類似した案件などに限定し、ファンクション・ポイントなど別の見積り手法のリアリティを補強する目的で使うのが現実的です。

・専門家の判断
・類推見積り
・パラメトリック見積り
・ボトムアップ見積り
・三点見積り
・予備設定分析
・品質コスト
・プロジェクト・マネジメント・ソフトウエア
・ベンダー入札の分析
・グループ意思決定技法

三点見積りは、見積りの不確実性とリスクを減少させるための見積り手法です。
最可能値(cM):必要な作業および予想される費用について、最も起こる可能性のある作業に基づくアクティビティ・コスト
楽観値(cO):アクティビティについて、最良のケースのシナリオによる分析に基づくアクティビティ・コスト
悲観値(cP):アクティビティについて、最悪のケースのシナリオによる分析に基づくアクティビティ・コスト

ベータ分布(伝統的なPERT分析)による期待コストは以下の数式で求められます。

期待コスト(cE) = (cO+4cM+cP)/6

コンティンジェンシー予備費は予備設定分析で積みます。コスト・ベースライン内で特定済のリスクを対象にしていることに注意。

(アウトプット)

・アクティビティ・コスト見積り
・見積りの根拠
・プロジェクト文書更新版

見積り根拠となる明細資料には、採用した見積り方法の他、前提条件、制約事項、見積り範囲が含まれます。

※ 本資料はプロジェクトマネジメント知識体系ガイド(PMBOK® Guide)第5版 (A Guide to the Project Management Body of Knowledge)に準拠しています。PMI, PMBOK Guide, PMP は、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute,Inc.)の、Microsoft ProjectはMicrosoft Corporationの登録商標です。

(40)コスト見積りITTO
Tagged on: